「未分類」 一覧

アドレナリンが効かなかったワケ

2019/01/22   -未分類

救急搬送されたアナフィラキシーショックの男性患者。アドレナリンを投与しつつ心臓マッサージを繰り返すが、バイタルがなかなか戻らない。緊迫する救急外来。そのとき――。 Source: 一般情報 アドレナリ ...

日本専門医機構が専門医の研修プログラムを定義

2019/01/22   -未分類

日本専門医機構が専門医の研修カリキュラムについて、改めてカリキュラム制を定義しました。地域枠や出産・育児などの場合、複数資格の取得を目指している場合、留学を予定している場合など、限られた医師のみが取得 ...

薬剤師が知っておくべき? 「オシロコシナム」

2019/01/21   -未分類

 海外で、抗インフルエンザ薬として「オシロコシナム」なるものが出回っているそうです。 Source: 一般情報 薬剤師が知っておくべき? 「オシロコシナム」

癌検診を受けない人は総死亡率が有意に高い

2019/01/21   -未分類

 癌のスクリーニングには、死亡率を減らすエビデンスがあるものとないものが混じっています。では、エビデンスがあってガイドラインが推奨しているスクリーニングを受けないとどうなるでしょう? この研究では、推 ...

【漫画】薬の名前は

2019/01/21   -未分類

 患者さんにとって、薬の名前は覚えにくいもの。中途半端に覚えている方も多く、そんな時は訂正していいものかどうか…。 Source: 一般情報 【漫画】薬の名前は

糖尿病の考え方と漢方処方

2019/01/21   -未分類

 糖尿病は、糖質の代謝異常により血糖値が慢性的に高くなる病気です。初めのうちは自覚症状がまったくないことが多いのですが、進行するにつれて様々な合併症を来します。漢方では、体内の水分バランスを調整し、血 ...

ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本

2019/01/21   -未分類

米国の糖尿病診療ガイドラインに相当する「糖尿病の標準治療」。2019年版では新たな章が追加されました。 Source: 一般情報 ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本

指導者泣かせの新人

2019/01/21   -未分類

ある意味、大物といえる……のか? Source: 一般情報 指導者泣かせの新人

EGFR変異陽性肺癌の治療選択で改めて示されたT790M変異確認の重要性

2019/01/21   -未分類

 EGFR変異陽性非小細胞肺癌の1次治療ではTKIが標準的に用いられる。このほど改訂された肺癌診療ガイドラインでは、現在までに最も長い無増悪生存期間(PFS)を示した第3世代EGFR-TKIであるオシ ...

サンフランシスコで私はなぜ手を洗ったのか

2019/01/21   -未分類

 後期研修医のときにサンフランシスコで研修を受ける機会があった筆者。なぜ筆者は、誰にも何も言われなかったのに手を洗ったのでしょうか。 Source: 一般情報 サンフランシスコで私はなぜ手を洗ったのか

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.