「未分類」 一覧

副作用の管理でHR陽性乳癌へのCDK4/6阻害薬の良さを活かす

2018/11/28   -未分類

 ホルモン受容体(HR)陽性HER2陰性乳癌に対するCDK4/6阻害薬アベマシクリブの有効性と安全性が日本人でも確認された。1次治療としてアベマシクリブと非ステロイド型アロマターゼ阻害薬(AI)の併用 ...

デジタルパソロジーに関するガイドライン案作成

2018/11/28   -未分類

デジタルパソロジーに関するガイドラインの案が示されました。 Source: 一般情報 デジタルパソロジーに関するガイドライン案作成

「患者さんに伝わる説明」のための12のスキル

2018/11/28   -未分類

今回のテーマは「説明する」です。医師からの説明の分かりにくさや不十分さは、患者さんから挙げられる不満の大きな原因になっています。説明は、とても重要なコミュニケーションスキルの1つです。 Source: ...

敷地内薬局は病棟薬剤師業務をどう変える?

2018/11/28   -未分類

敷地内薬局の開局により、病棟薬剤師の病棟活動時間が増えただけでなく、ポリファーマシーチームや在宅緩和支援を実施することができたそうです。 Source: 一般情報 敷地内薬局は病棟薬剤師業務をどう変え ...

幸せな医者

2018/11/27   -未分類

「そうさな、俺以上に幸せな医者はそうそういないだろう」。老医師は年季の入った聴診器を首から外し、アイの首にかけました。 Source: 一般情報 幸せな医者

寝坊して遅刻したスタッフを叱らなかった理由

2018/11/27   -未分類

新人が寝坊して遅刻、栄養士が栄養指導を失念して患者が立腹。著者はそんなときでも、あえて怒らなかったそうです。怒りを怒りとして伝えず、その底にある「一次感情」を伝える――。そんな考え方を紹介します。 S ...

超音波画像所見別の卵巣癌リスクを推定

2018/11/27   -未分類

 超音波検査で見つかる卵巣の腫瘤は、ほとんどが良性で悪性腫瘍はまれです。しかし、超音波検査で見つかった特徴に着目すると、経過観察が必要な腫瘤と放置しても問題ない腫瘤が区別できそうだという研究が報告され ...

小児の在宅医療は誰が支える?

2018/11/27   -未分類

小児の在宅医療を担うのは、地域の小児科医かと思っていたのですが……。 Source: 一般情報 小児の在宅医療は誰が支える?

マクロライド療法に落とし穴

2018/11/27   -未分類

「慢性副鼻腔炎だからといって、即、マクロライド療法を選択しないでほしい」と要望するのは滋賀医科大学耳鼻咽喉科学講座教授の清水猛史氏。湿性の遷延性・慢性咳嗽の原因として、最も頻度が高い副鼻腔気管支症候群 ...

「減薬提案書」で薬局と病院の連携を図る

2018/11/27   -未分類

薬局薬剤師が「減薬提案書」をトレーシングレポートに添付し、病院の薬剤部にファクスすることで、ポリファーマシー解消につながっている事例が報告されました。 Source: 一般情報 「減薬提案書」で薬局と ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.