「未分類」 一覧

「医学的興味で総合診療科を選ぶのは難しい」

2018/11/21   -未分類

全国の赤十字病院の1〜5年目の医師に対して行った「医師の働き方改革」に関する緊急アンケートの結果をもとに、若手医師と医学生6人が率直に語り合うこの企画。今回は、診療科選択の話から、新専門医制度にまでテ ...

1日4gの高用量EPAで心血管リスク25%減

2018/11/21   -未分類

我が国の承認用量の2倍量を投与すれば中性脂肪高値の人の心血管リスクを効果的に抑制できる、のでしょうか? Source: 一般情報 1日4gの高用量EPAで心血管リスク25%減

関節痛治療の基礎、保存療法を確実に続けるには

2018/11/21   -未分類

 「関節がズキッと痛む」 これは階段を上がるときやしゃがんだときなどに、多くの人が経験します。 日々の診療でも関節痛はたびたび遭遇する主訴です。関節痛を起こす原因疾患は根治の難しいものが多く、非ステロ ...

誤嚥させない、肺炎にしない、苦しませない

2018/11/21   -未分類

誤嚥性肺炎の予防は、3段階で考えるようにしています。誤嚥をしないように、誤嚥をしても肺炎にならないように、そして肺炎になっても苦しまないように、です。 Source: 一般情報 誤嚥させない、肺炎にし ...

語源が神話、ロマンチックな薬

2018/11/21   -未分類

知り合いの教授就任パーティーに出て、二日酔いになった白金博士。ロマンチックな語源を持つ薬剤名について盛り上がっています。 Source: 一般情報 語源が神話、ロマンチックな薬

医師に求められる緩和ケアのスキルとは

2018/11/20   -未分類

座談会の最終回です。医師に求められるスキルについて議論が進みました。また、今春の診療報酬改定で新たに心不全の緩和ケアも加算の対象となりましたが、その意義についても言及しています。 Source: 一般 ...

末梢血DNA解析は癌治療をどこまで変えるか?

2018/11/20   -未分類

 ゲノム解析に基づく癌の治療(プレシジョン・メディシン)の動向をまとめたレビュー記事が掲載されました。 Source: 一般情報 末梢血DNA解析は癌治療をどこまで変えるか?

同級生が設計してくれた医院に思わぬ落とし穴

2018/11/20   -未分類

同窓会で久しぶりに再会した中学の同級生に自院の設計を依頼したA医師。建物も無事完成し、ホッとしていたところ、電力会社から届いた請求書を見て首をかしげました。いったい何が起こったのでしょうか。 Sour ...

世界標準のOPATが日本で普及しない理由

2018/11/20   -未分類

欧米で急激に普及している外来静注抗菌薬療法(OPAT)。患者は早期退院が可能となり、病院はベッドの回転率を上げられるなどメリットが多い治療にもかかわらず、日本では普及が遅れている。その理由は何があるの ...

AIやIoTを駆使し医療の質や患者満足度を上げる

2018/11/20   -未分類

倉敷中央病院ではGEヘルスケア・ジャパンの力を借りて、医療機器の効率的な活用を目指しています。4年間に2億円のコスト削減効果が見込める他、収入増や働き方改革の進展も期待できるといいます。 Source ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.