「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

急性膵炎後の嚢胞治療に新デバイス登場

2018/11/30   -未分類

急性膵炎治療後の局所合併症を超音波内視鏡下で治療する際に、消化管壁の穿刺から瘻孔の形成までワンストップで行えるデバイスが登場しました。 Source: 一般情報 急性膵炎後の嚢胞治療に新デバイス登場

車の「鼻」の形で交通外傷の部位と重症度が違う

2018/11/30   -未分類

 正面衝突事故を起こした軽自動車の乗員1000人を対象としたコホート研究の結果から、軽自動車のフロント部分の形状により交通外傷の部位と重症度が異なることが示されました。日本救急医学会総会・学術集会での ...

平成31年度 齋藤眞賞候補者推薦要領

設立経緯 齋藤 眞博士は、1948年に日本脳・神経外科研究会を発足し、第1回、第2回、第3回の会長を務めた日本脳神経外科学会の創設者である。博士の脳神経外科学の発展に捧げた情熱を後世の脳神経外科医に伝 ...

世界初の喀痰に関するガイドライン登場へ

2018/11/29   -未分類

 現在、作成作業が進められている『咳嗽・喀痰の診療ガイドライン2019』。このガイドラインの大きな特徴は、咳嗽と密接な関係を持つ喀痰も一緒に取り挙げている点で、喀痰に関するガイドラインは世界で初めてと ...

FLT3遺伝子変異陽性AMLを対象にギルテリチニブが米国で承認

2018/11/29   -未分類

 アステラス製薬は11月29日、FLT3(FMS-like tyrosine kinase 3)阻害薬ギルテリチニブ(ASP2215)について、成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性 ...

大型門前薬局の値段が大暴落したワケ

2018/11/29   -未分類

薬局を売却した話を友人から聞いて驚愕した社長。大型門前薬局の値段が大暴落しているようです。 Source: 一般情報 大型門前薬局の値段が大暴落したワケ

実現できなかった「穏やかな死」

2018/11/29   -未分類

「あー、これは、悲しい。悲しすぎる」。やるせなさを感じた僕は、思わずカルテに向かってつぶやいていました。 Source: 一般情報 実現できなかった「穏やかな死」

バロキサビルは“革新的”な新薬なのか?

2018/11/29   -未分類

「1回飲むだけで治療完了」と、一般メディアでも注目を集めている新規抗インフルエンザ薬のバロキサビル。その有効性について青島氏が検証します。 Source: 一般情報 バロキサビルは“革新的”な新薬なの ...

非重症の抗菌薬関連下痢症にはメトロニダゾール

2018/11/29   -未分類

 今年10月、日本初の『Clostridioides(Clostridium)difficile感染症診療ガイドライン』が発行されました。 Source: 一般情報 非重症の抗菌薬関連下痢症にはメトロ ...

GCS療法が日本の進行胆道癌の標準治療に

2018/11/29   -未分類

 進行胆道癌の標準治療であるGC療法(ゲムシタビン、シスプラチン)にS-1を併用したGCS療法は全生存期間(OS)を延長することが、国内フェーズ3試験KHBO1401-MITSUBA試験で明らかになり ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.