25年ぶりに検出器が進化、フォトンカウンティングCTが6月導入

投稿日:

固体シンチレーション検出器によるCTが登場したのが1997年、ついに新たな検出器「フォトンカウンティング検出器」を搭載する次世代CTが登場しました。6月から東海大学医学部付属病院で臨床応用されます。
Source: 一般情報
25年ぶりに検出器が進化、フォトンカウンティングCTが6月導入

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.