女性消化器外科医の手術修練に関する周知依頼について

投稿日:

女性消化器外科医の手術修練に関する周知依頼について

2022年8月9日

日本消化器外科学会会員各位

一般社団法人日本消化器外科学会
理事長 北川 雄光
男女共同参画ワーキンググループ担当理事,副理事長 調 憲
男女共同参画ワーキンググループ委員長,理事 野村 幸世

会員の皆様におかれましては,平素より本学会の男女共同参画推進活動に御理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます.

この度,日本消化器外科学会によるNational Clinical Databaseを利用した女性消化器外科医の手術修練に関する研究(研究代表者 吉田和弘先生)において,6術式(胆嚢摘出術・虫垂切除術・幽門側胃切除術・結腸右半切除術・低位前方切除術・膵頭十二指腸切除術)における外科医1人あたりの執刀数を男女間で比較したところ,いずれの術式も女性外科医は男性外科医より執刀数が少なく,特にこの差は難度の高い手術で顕著であることが明らかになりました.日本消化器外科学会はこの現状を踏まえて,さまざまな関連する要因を明らかにしながら,課題を皆様と共有しながら格差是正に向けて真摯に取り組んでまいります.皆様の施設におかれましてもご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます.

Kono E, Isozumi U, Nomura S, Okoshi K, Yamamoto H, Miyata H, Yasufuku I, Maeda H, Sakamoto J, Uchiyama K, Kakeji Y, Yoshida K, Kitagawa Y. Surgical Experience Disparity Between Male and Female Surgeons in Japan.
JAMA Surg. 2022 Jul 27. doi: 10.1001/jamasurg.2022.2938. 外部サイトへリンク

 

Source: 日本消化器外科学会
女性消化器外科医の手術修練に関する周知依頼について

-日本消化器外科学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.