いよいよ始まるスマホアプリによる高血圧治療

投稿日:

 デジタルネーティブ世代の医師が、電子カルテを「フツー」に扱う姿を目の当たりにして、自分はお払い箱だなと思ったことが数度ある。タッチタイピングは当たり前で、ショートカットキーも多用する。患者対医師の会話であれ、医師同士の検討会であれ、話し言葉と同じスピードで、医学用語と英略語に変換された文章が画面に現れる。だからこそ、患者が診察室を出た後の紹介状書きも含めて、約50人もの患者を3時間以内に「さばく」ことができるのだろう。自分の専門なら即入院の手続きを取り、実績と収益を上げる。自分の専門を外れる、いや少しでもズレると、他科や他院へ紹介する。数回Do処方が続くと、嫌がる患者でも開業医へ紹介する。それが
Source: 一般情報
いよいよ始まるスマホアプリによる高血圧治療

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.