筋肉注射なのに感染予防効果を発揮したmRNAワクチン

投稿日:

 2000年以降、基盤技術が相次いで開発されたことで、mRNA医薬の開発が本格化した。そうした開発の進捗を背景に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対してはゲノム情報の公開からわずか11カ月でmRNAワクチンが実用化。mRNAワクチンは高い発症予防効果だけでなく、感染自体を減らす感染予防効果まで示した。ここではmRNAワクチン接種がどう予防効果を発揮したか、紹介する。
Source: 一般情報
筋肉注射なのに感染予防効果を発揮したmRNAワクチン

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.