未分類

神経ペプチドYは慢性心不全の予後に関連しそう

投稿日:

 米国California大学Los Angeles校のOlujimi A. Ajijola氏らは、心筋の神経ペプチドY(NPY)レベルが慢性心不全患者のアウトカムに影響を与えているかを調べるための前向きコホート研究を行い、冠状静脈洞のNPY値の上昇が有害な心血管アウトカムの増加に関連していたと報告した。結果はJAMA Cardiology誌電子版に2019年12月26日に掲載された。
Source: 一般情報
神経ペプチドYは慢性心不全の予後に関連しそう

リクルートが運営する医師専門の「転職・アルバイトサイト」。

 ◎完全無料
 ◎完ぺきな秘密保持

・常時1万件を超える非公開の求人情報
  (年収1,800万円以上)
・経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

あのリクルートだからこそ安心して任せられる。

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.