未分類

経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブが多発性骨髄腫の自家造血幹細胞移植後の維持療法として承認

投稿日:

 武田薬品工業は3月25日、経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブについて、多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法としての適応拡大が厚生労働省から承認されたと発表した。
Source: 一般情報
経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブが多発性骨髄腫の自家造血幹細胞移植後の維持療法として承認

リクルートが運営する医師専門の「転職・アルバイトサイト」。

 ◎完全無料
 ◎完ぺきな秘密保持

・常時1万件を超える非公開の求人情報
  (年収1,800万円以上)
・経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

あのリクルートだからこそ安心して任せられる。

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.