癌の疑いがある人の診断に血中セルフリーDNAのメチル化解析が役立つ可能性【AACR2020】

投稿日:

 臨床的に癌の疑いがある人において、確定診断の前に、血液中のセルフリーDNA(cfDNA)のメチル化解析を用いた検査で、癌の検出と癌の部位が予測できる可能性が、前向き縦断症例対照研究であるCirculating Cell-free Genome Atlas (CCGA)studyで明らかになった。4月27日と28日、バーチャルミーティングとなったAmerican Association for Cancer Research Annual Meeting(AACR2020)で、米Mayo ClinicのDavid D. Thiel氏らが発表した。
Source: 一般情報
癌の疑いがある人の診断に血中セルフリーDNAのメチル化解析が役立つ可能性【AACR2020】

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.