未分類

乱用恐れある医薬品の販売ルール順守率改善

投稿日:

厚生労働省は2020年9月11日、2019年度「医薬品販売制度実態把握調査」の結果を公表した。薬局や店舗販売業の店舗において、乱用などの恐れがある一般用医薬品を複数購入しようとした際、「質問等されずに購入できた」店舗の割合は30.6%と、前年度調査より17.4ポイント減少。販売方法が不適切だった店舗の割合は、調査を開始した14年度から年々増加していたが、今回初めて改善した結果となった。
Source: 一般情報
乱用恐れある医薬品の販売ルール順守率改善

リクルートが運営する医師専門の「転職・アルバイトサイト」。

 ◎完全無料
 ◎完ぺきな秘密保持

・常時1万件を超える非公開の求人情報
  (年収1,800万円以上)
・経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

あのリクルートだからこそ安心して任せられる。

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.