「未分類」 一覧

RAS遺伝子変異のctDNA検査キットは14%が導入済

2021/11/26   -未分類

 循環腫瘍DNA(ctDNA)を用いてRAS遺伝子変異を解析するOncoBEAM RAS CRCキットが保険適用されてから1年経ったのを期に、日経メディカルOncologyでは臨床現場における使用状況 ...

進行胃癌の1次治療におけるICIの意義と今後の展望

2021/11/26   -未分類

HER2陰性進行胃癌の1次治療として、免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブと化学療法の併用療法が登場する。がん研有明病院の山口研成先生、愛知県がんセンターの室 圭先生、大阪大学の佐藤太郎先生に、ニボル ...

ポンペ病に対する新たな治療薬が登場

2021/11/26   -未分類

 2021年11月25日、ポンペ病治療薬のアバルグルコシダーゼ アルファ(遺伝子組換え)(商品名ネクスビアザイム点滴静注用100mg)が薬価収載された。本薬は、9月27日に製造販売が承認されていた。用 ...

エキスパートがコロナ診療の疑問に答える

2021/11/26   -未分類

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の最前線に立つ呼吸器内科医。その英知を集結し、かつ均霑化を目指す活動を積極的に行ってきた日本呼吸器学会COVID-19診療expert opinionワ ...

潰瘍性大腸炎増悪の原因は腸内細菌による好中球の長寿命化

2021/11/26   -未分類

腸内細菌が産生するATPが好中球を以上活性化させてしまうのです。 Source: 一般情報 潰瘍性大腸炎増悪の原因は腸内細菌による好中球の長寿命化

敗血症の追加治療、ステロイドや輸血はどう使う?

2021/11/25   -未分類

薬師寺先生による敗血症ガイドラインSSCG2021シリーズ6回目。これまで、感染症治療や集中管理のキモである循環管理や呼吸管理について扱ってきました。今回はそれ以外の治療について。ステロイドの使い方や ...

【漫画】処方変更してもらえない……

2021/11/25   -未分類

処方医から出荷調整中に医薬品について処方変更してもらえず、途方に暮れたことはありませんか。 Source: 一般情報 【漫画】処方変更してもらえない……

医師にも迫るブレークスルー感染のリスク

2021/11/25   -未分類

新型コロナウイルスのワクチン接種2回目完了から2週間後以降の感染と定義される「ブレークスルー感染」は、接種完了から時間がたった医療従事者にとっても気掛かりなことだ。そこで、日経メディカル Online ...

新型コロナの経口薬、実用化前に押さえておきたい2つのポイント

2021/11/25   -未分類

開発が進んでいる新型コロナウイルス感染症の経口薬。メルク社のモルヌピラビルやファイザー社のPaxlovidなど、期待を抱かせる製品も出てきました。ただ、「有効性」「安全性」については冷静な解釈が必要で ...

かかりつけ医が新興感染症から妊婦を守るには

2021/11/25   -未分類

ハイリスク患者の入院調整に課題を残した、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第5波。新型コロナウイルス陽性妊婦をフォローし、必要があれば県に対して入院調整のための情報提供も行う「COVID- ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.