「未分類」 一覧

重症なウイルス感染症で血清D-アミノ酸は減少、D-アラニン投与で症状改善

2022/11/29   -未分類

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のうち、人工呼吸器もしくは体外式膜型人工肺(ECMO)を要する重症例の血液を解析した結果、D-アミノ酸、中でもD-セリン、D-プロリン、D-アラニンが ...

ミケランLAの点眼は○○に注意!

2022/11/28   -未分類

2年前から、緑内障、高眼圧症に対してプロスタグランジン製剤で治療中でしたが、効果不十分のため、半年前にカルテオロール点眼液、今回、グラナテック点眼液が追加されました。これら点眼薬の服薬指導で注意すべき ...

訪看ステーションでの医薬品の対象拡充を要望

2022/11/28   -未分類

内閣府の規制改革推進会議医療・介護・感染症対策ワーキング・グループ(WG)が2022年11月7日に開催され、 訪問看護ステーションに配置可能な薬剤の対象拡充を巡り議論が交わされた。委員からは異論は上が ...

COPDにモノクローナル抗体は効果があるのか?

2022/11/28   -未分類

喘息に対する抗体医薬が次々に承認される中、COPDの治療はなかなかアップデートされません。COPDに対する抗体医薬はどれほどの効果があるのか、検討した論文を紹介します。 Source: 一般情報 CO ...

求人を始める前に考えておきたい3つのこと

2022/11/28   -未分類

人材採用に頭を悩ます診療所経営者は少なくありません。著者は、採用活動を始めるに際し、トップが3つの点を意識することが大切だと考えているとのこと。その内容を紹介してもらいました。 Source: 一般情 ...

成人先天性心疾患、小児科で診療継続の実態が明らかに

2022/11/28   -未分類

成人先天性心疾患患者の診療について、医師8441人に聞きました。小児科での診療を継続している患者が一定数いるようです。 Source: 一般情報 成人先天性心疾患、小児科で診療継続の実態が明らかに

慢性骨髄性白血病患者の妊娠と治療を考える

2022/11/28   -未分類

妊娠を希望する慢性骨髄性白血病(CML)患者、あるいは妊娠中にCMLを発症した患者に対する治療はどうあるべきか。第84回日本血液学会学術集会での医療法人菊郷会愛育病院の近藤健先生による教育講演「挙児希 ...

循環器内科医は成人先天性心疾患患者の診療を

2022/11/28   -未分類

医学の進歩により増え続ける成人先天性心疾患(ACHD)患者。日本成人先天性心疾患学会理事長の赤木禎治氏は「循環器内科で成人の心疾患を診療している医師に、ACHD患者の診療に関わってほしい」と語ります。 ...

前回調査と順位変わらずDPP-4阻害薬とメトホルミンの配合剤がトップ3

2022/11/26   -未分類

・ビルダグリプチンはDPP-4阻害薬の中で比較的効果が高いと思っており、メトホルミンも高用量で使用できるので良いと思っている。(50歳代診療所勤務医、循環器内科) Source: 一般情報 前回調査と ...

今週の見逃せない記事(2022年11月21日~2022年11月25日)

2022/11/26   -未分類

 今週の見逃せない記事(2022年11月21日~2022年11月25日)5本を紹介します。 Source: 一般情報 今週の見逃せない記事(2022年11月21日~2022年11月25日)

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.