「 月別アーカイブ:2020年10月 」 一覧

第72回 日本生理学会中国四国地方会

2020/10/31   -日本生理学会

Source: 日本生理学会 第72回 日本生理学会中国四国地方会

ボノプラザンフマル酸塩含有製剤に重大な副作用追加

2020/10/31   -未分類

2020年10月5日~10月22日の添付文書改訂情報です。ボノプラザンフマル酸塩含有製剤の重大な副作用に「ショック、アナフィラキシー」「肝機能障害」が追加されました。 Source: 一般情報 ボノプ ...

オンライン資格確認で薬剤情報の収集が容易に

2020/10/31   -未分類

2021年3月からスタート予定の「オンライン資格確認」についてまとめました。 Source: 一般情報 オンライン資格確認で薬剤情報の収集が容易に

オキシコンチンTRに慢性疼痛の適応が追加

2020/10/31   -未分類

 厚生労働省は2020年10月29日、オピオイド系鎮痛薬のオキシコンチンTR(一般名オキシコンチン塩酸塩水和物)の効能・効果に、「非オピオイド鎮痛薬又は他のオピオイド鎮痛薬で治療困難な中等度から高度の ...

リモート学会で単位を稼ぐ医師たち

2020/10/30   -未分類

ウィズコロナ時代では、学会のオンライン開催が主流になりました。実は「学会参加の単位」が取りやすくなったと、一部の医師からは評判も高いようで……。 Source: 一般情報 リモート学会で単位を稼ぐ医師 ...

大阪府、集合契約に「補償」関連の文言盛り込む

2020/10/30   -未分類

国内で2番目にCOVID-19患者が多い大阪府における、今冬のインフルエンザシーズンを前にした対応をまとめました。 Source: 一般情報 大阪府、集合契約に「補償」関連の文言盛り込む

コロナ時代のクリニック外来での感染対策はどう行う?

2020/10/30   -未分類

ウィズコロナ時代の外来診療で発熱患者とどのように向き合うべきか、岡先生が解説します。 Source: 一般情報 コロナ時代のクリニック外来での感染対策はどう行う?

「診療・検査医療機関」の指定申請は3割強

2020/10/30   -未分類

インフルエンザ流行期の発熱外来確保を目的として国が設けた「診療・検査医療機関(仮称)」制度。日経メディカルが10月19~25日に行ったアンケートでは、この指定を申請した医療機関は全体の3割強、発熱患者 ...

腎性貧血を治療する4番目のHIF-PH阻害薬

2020/10/30   -未分類

4剤目となるHIF-PH阻害薬が承認されました。保存期慢性腎臓病患者の腎性貧血にも使用可能です。 Source: 一般情報 腎性貧血を治療する4番目のHIF-PH阻害薬

季節性コロナウイルスの防御免疫は持続しない

2020/10/30   -未分類

コホートサンプルを使って季節性コロナウイルスの再感染を検証しています。 Source: 一般情報 季節性コロナウイルスの防御免疫は持続しない

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.