「 月別アーカイブ:2020年04月 」 一覧

高リスクHER2陰性ステージII/III乳癌の術前薬物療法でパクリタキセルにデュルバルマブ/オラパリブの併用はpCR率37%に【AACR2020】

2020/04/30   -未分類

 高リスクのHER2陰性(HER2-)ステージII/III乳がんに対する術前薬物療法として、パクリタキセルにデュルバルマブ/オラパリブを併用することにより、病理学的完全寛解(pCR)率がほぼ倍へと改善 ...

癌の既往がない人で血中DNAとタンパク質をマーカーとした血液検査は10種類の癌を検出【AACR2020】

2020/04/30   -未分類

 癌の既往がない人において血中DNAとタンパク質をマーカーとした血液検査は、通常のスクリーニング検査にはない癌も含め、10種類の癌を検出できることが、前向き介入試験DETECT-Aで明らかになった。4 ...

非小細胞肺癌の術後再発の早期発見にctDNAによる微小残存病変の検出は有用【AACR2020】

2020/04/30   -未分類

 ステージ1-3の非小細胞肺癌(NSCLC)において、微小残存病変(MRD)からの腫瘍循環DNA(ctDNA)を検出することにより、画像所見よりも早期に再発を発見できることが、多施設前向き試験TRAC ...

訪問看護ステーション運営の秘訣

2020/04/30   -未分類

 訪問看護・訪問リハビリテーションを中心に、創業15年で年間売上高約30億円に成長したソフィアメディ(株)(東京都品川区)。同社の創業者が事業成功のノウハウを記した書。 Source: 一般情報 訪問 ...

広範囲に皮膚観察できる軽量ダーモスコープ

2020/04/30   -未分類

 直径40.5mm、倍率6倍の大口径レンズを搭載し、患部を広い範囲で観察できるダーモスコープ。皮膚科や形成外科などで皮膚疾患を診察する際に、皮膚の腫瘍やホクロなどの色素病変を観察するために用いる。 S ...

日循、新型コロナ流行期の医療体制維持で提言

2020/04/30   -未分類

日本循環器学会はCOVID-19の拡大に伴う循環器医療体制の崩壊を防ぐべく、待機的検査・治療の当面の延期を提案しました。 Source: 一般情報 日循、新型コロナ流行期の医療体制維持で提言

透明ポリ袋を被ってでもCOVID-19をトリアージ

2020/04/30   -未分類

医療用マスクをはじめ、フェイスシールドやガウンなどの医療資源が十分でない中、どうしたら医師自らの感染を防ぎつつ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)疑い例のトリアージを維持できるのか──。この ...

「0410対応」で対物業務の重要性を痛感

2020/04/30   -未分類

0410対応は、患者の行動変容にもつながっているようだと熊谷氏は感じているそうです。 Source: 一般情報 「0410対応」で対物業務の重要性を痛感

心血管疾患として捉えたCOVID-19

2020/04/30   -未分類

COVID-19は単純な呼吸器感染症ではなく、直接的な心血管障害を引き起こすことが分かってきました。 Source: 一般情報 心血管疾患として捉えたCOVID-19

今さら聞けない!? 心電図の波形と心収縮の関係

2020/04/30   -未分類

モニター心電図はなぜII誘導なのか、恥ずかしながら初めて知りました…。 Source: 一般情報 今さら聞けない!? 心電図の波形と心収縮の関係

Copyright© 医学学会ニュース , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.