「 月別アーカイブ:2022年07月 」 一覧

再発リスクが中から高の腎細胞癌の術後補助療法としてニボルマブとイピリムマブの併用はDFSを有意に改善できず

2022/07/30   -未分類

 米Bristol Myers Squibb社は7月29日、再発リスクが中程度から高度の腎細胞癌の術後補助療法として、ニボルマブとイピリムマブの併用療法は有意な無病生存期間(DFS)の改善を認めなかっ ...

FGFR阻害薬フチバチニブが既治療の胆道癌を対象に申請

2022/07/30   -未分類

 大鵬薬品工業は7月28日、FGFR阻害薬であるフチバチニブ(TAS-120)について、前治療歴を有するFGFR2融合遺伝子を含む遺伝子再構成を伴う局所進行または転移性の胆道癌を対象に承認申請を行った ...

サル痘予防に天然痘ワクチンの使用を了承

2022/07/30   -未分類

天然痘ワクチンの効能・効果に「サル痘の予防」を追加することが了承されました。 Source: 一般情報 サル痘予防に天然痘ワクチンの使用を了承

三環系抗うつ薬市場はアミトリプチリンの首位変わらず

2022/07/30   -未分類

・SSRI、SNRIを最大量まで使っても効果がない時、ベンゾジアゼピン系睡眠薬を出したくない時に少量の三環系を使用している。短所は、体重増加や急性冠疾患のリスク。(50歳代病院勤務医、心療内科) So ...

第10回国際レジオネラ学会の参加登録を開始しました

2022/07/29   -日本環境感染学会

 2022年9月20日から横浜で開催される第10回国際レジオネラ学会の参加登録を開始しました。   Registration:http://legionella2021.umin.jp/  100題を ...

会員各位 日本訪問看護財団「訪問看護サミット2022」のお知らせ

2022/07/29   -日本難病看護学会

このたび日本訪問看護財団より「訪問看護サミット2022」のお知らせがまいりました。 【訪問看護サミット2022開催のお知らせ】 全体テーマ:訪問看護制度30年をステップに訪問看護のさらなる発展に向けて ...

高難度の手術ほど執刀数の男女格差が拡大する

2022/07/29   -未分類

外科医1人当たりの執刀手術症例数について、高難度の手術ほど男性医師よりも女性医師の方が執刀数が少ないという実態が、National Clinical Database(NCD)のデータを用いた研究から ...

骨転移のある癌患者のADLを支えるガイドラインの作成

2022/07/29   -未分類

第7回日本がんサポーティブケア学会(JASCC)学術集会の部会企画セッション(骨転移と骨の健康部会)では、改訂中の「骨転移診療ガイドライン」について、現状と改訂のポイントが紹介されました。その様子をレ ...

VTE予防に最適なのは中用量の低分子ヘパリン

2022/07/29   -未分類

急性疾患で入院した患者のVTE予防に最適な抗凝固薬は、中用量の低分子ヘパリンだそうです。ネットワークメタアナリシスに基づくものですが、研究間の不一致が大きく、エビデンスの質は低いのが惜しまれます。 S ...

DPP-4阻害薬の長期使用で胆嚢炎リスクが増加 他

2022/07/29   -未分類

 2022年7月29日に公開したポッドキャスト配信「日経メディカル 聴く論文」のアーカイブです。ご興味のある方は是非ご登録ください。 Source: 一般情報 DPP-4阻害薬の長期使用で胆嚢炎リスク ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.