「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

「まず超音波検査を行うので、2階の待合室に行ってください」

2019/02/20   -未分類

これから検査を受ける外国人患者さんに手順を説明する際、英語でどう伝えますか。 Source: 一般情報 「まず超音波検査を行うので、2階の待合室に行ってください」

ゾフルーザ耐性株の検出率上昇で心配なこと

2019/02/20   -未分類

2月6日、バロキサビル マルボキシル(商品名ゾフルーザ)の耐性株がA/H1N1pdm2009からも検出された。2月15日には、新たに4株が報告され、検出率はAH1pdmで2.1%、A/H3N2亜型で1 ...

喘息の増悪で入院した患者に抗菌薬は無駄

2019/02/20   -未分類

 米国では、喘息の増悪で入院した患者に対して、ステロイドの治療と併せて、感染を確認しないうちに抗菌薬を投与する例が多いそうです。経口スコアをマッチさせた入院患者の比較で、すぐに抗菌薬を投与されても、治 ...

医薬品・医療機器等安全性情報(No.360)よりご案内

標記について、厚労省 医薬・生活衛生局よりご案内いただきました。 水頭症の合併症があるヌシネルセンナトリウム(脊髄性筋萎縮症治療薬)について掲載されております。 詳細は、以下よりご覧ください。 医薬品 ...

クオール、健康の共通ポイントの実証実験に参画

2019/02/19   -未分類

健康に関する商品を買うとポイントが貯まり、健康に関する商品やサービスの購入時に使える──。そんな共通ポイントの実証実験が広島でスタート。クオールが参画しています。 Source: 一般情報 クオール、 ...

クリニック移転の失敗を回避するには

2019/02/19   -未分類

手狭になって診療所を移転する場合、患者が付いてくる移転先には条件があるようです。また、諸手続きについても解説してもらいました。 Source: 一般情報 クリニック移転の失敗を回避するには

エコーで分かる!胃・十二指腸疾患

2019/02/19   -未分類

 エコーが診断に有用な胃・十二指腸疾患の代表は、肥厚性幽門狭窄症、急性胃粘膜病変、十二指腸潰瘍である。本項では病変描出の方法(上腹部の横走査と縦走査)がほぼ同じである、これら3つの疾患について述べる。 ...

センサー内蔵で超精巧な人体モデル誕生

2019/02/19   -未分類

センサー内蔵で超精巧な人体モデル「バイオニックヒューマノイド」の開発が進んでいる。センサーを内蔵することで、手術手技の巧拙を定量化できる。近い将来、脳神経外科や眼科の専門医試験で使用されることになるか ...

手術の現場で「当たり前のように」信頼される道具づくり

2019/02/19   -未分類

赤ちゃん用の爪切り「HUTABA」が、手術用具の専門メーカーによって作られているってご存じでしたか? Source: 一般情報 手術の現場で「当たり前のように」信頼される道具づくり

何種類もあるトリプタン、どう使い分ける?

2019/02/19   -未分類

「柴田靖の『頭痛外来 研修道場』」。今回のテーマは、片頭痛急性期のファーストチョイスであるトリプタンの使い方です。 Source: 一般情報 何種類もあるトリプタン、どう使い分ける?

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.