未分類

非ドパミン作動性作用を併せ持つMAO-B阻害薬

投稿日:

サフィナミド(エクフィナ)は、既存のセレギリン、ラサギリンに次ぐMAO-B阻害薬であり、非ドパミン作動性作用を併せ持つパーキンソン病治療薬です。
Source: 一般情報
非ドパミン作動性作用を併せ持つMAO-B阻害薬

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.