未分類

スピリーバレスピマットの喘息の適応が高評価

投稿日:

 日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、吸入抗コリン薬のうち、最も処方頻度の高いものを聞いたところ、第1位はチオトロピウム臭化物水和物(商品名:スピリーバ)だった。医師の87.3%が同薬剤を挙げ、最も人気のある吸入抗コリン薬であることが分かった。第2位のイプラトロピウム臭化物水和物(アトロベント)は5.4%、第3位のアクリジニウム臭化物(エクリラ)は3.3%の医師が最も処方頻度の高い薬剤として選んだ。 図には示していないが、第4位はウメクリジニウム臭化物(エンクラッセ)で2.3%、第5位はグリコピロニウム臭化物(シーブリ)で1.7%だった。
Source: 一般情報
スピリーバレスピマットの喘息の適応が高評価

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.