「未分類」 一覧

PD-L1陽性進行トリプルネガティブ乳癌の1次治療としてアテゾリズマブが承認

2019/09/20   -未分類

 中外製薬は9月20日、PD-L1陽性HER2陰性の進行トリプルネガティブ乳癌の1次治療として、抗PD-L1抗体アテゾリズマブが承認されたと発表した。また、乳癌における用法・用量が840mgの2週間間 ...

働き方改革で即効性高い「切り札」とは?

2019/09/20   -未分類

人材不足の中、今すぐできる業務改善策は何? 日経ヘルスケア最新号でその手法と具体的な事例を徹底解説! Source: 一般情報 働き方改革で即効性高い「切り札」とは?

遠隔ロボット手術、今後どう進む?

2019/09/20   -未分類

オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しが進められていますが、新たに盛り込まれた手術についての現状と今後の展望が紹介されました。 Source: 一般情報 遠隔ロボット手術、今後どう進む?

病院総合診療専門医のプログラムも2020年度より開始へ

2019/09/19   -未分類

 日本病院総合診療医学会は2019年9月14日、同日開催された学術集会で、新設する病院総合診療専門医に関する指導医向けの説明会を行った。病院総合診療専門医は、入院下での管理が必要な患者や病院のERを担 ...

SGLT2阻害薬は北欧の心血管リスクを下げたか?

2019/09/19   -未分類

 SGLT2阻害薬の有効性を示した臨床試験が次々に報告されています。しかし、臨床試験では交絡因子を減らすため、参加者の条件を限定します。では様々な状態の2型糖尿病患者がいる実臨床でのインパクトはどのく ...

10歳代に増えるOTC薬の乱用、やっぱり危険!

2019/09/19   -未分類

最近、市販の鎮咳薬やかぜ薬の乱用が、10歳代で広がっているとの調査結果が報道されました。「たかがかぜ薬」では済まないリスクとは? Source: 一般情報 10歳代に増えるOTC薬の乱用、やっぱり危険 ...

診断困難例の陰にベンゾジアゼピン系薬のリスク

2019/09/19   -未分類

原因不明の疼痛や感覚異常を訴える未診断症例の検討から、短時間作用型ベンゾジアゼピン系薬のリスクの存在が浮かび上がりました。 Source: 一般情報 診断困難例の陰にベンゾジアゼピン系薬のリスク

職員の長所や短所をやんわり指摘する手段

2019/09/19   -未分類

院内の雰囲気が悪くならないように職員のレベルアップを図るには、職員間で気軽に褒めたり注意し合う場が必要です。3つの方法を紹介します。 Source: 一般情報 職員の長所や短所をやんわり指摘する手段

【動画】嗄声を訴える76歳男性~米国式外来診療の進め方

2019/09/19   -未分類

湘南鎌倉総合病院総合内科が主催する「オープンケースカンファレンス」。2人の医師が互いに患者役を演じながら、病歴聴取だけで診断を詰めていきます。 Source: 一般情報 【動画】嗄声を訴える76歳男性 ...

薬局薬剤師による医師への医薬品情報発信に期待

2019/09/19   -未分類

第10回日本アプライド・セラピューティクス学会で、地域の医薬品情報に関するシンポジウムが開かれ、薬局薬剤師が果たすべき役割が議論されました。 Source: 一般情報 薬局薬剤師による医師への医薬品情 ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.