「 月別アーカイブ:2019年08月 」 一覧

感染症学会、気道感染症の抗菌薬適正使用を提言

2019/08/30   -未分類

日本感染症学会は、基礎疾患を有する場合や高齢者・誤嚥合併例などでは、ペニシリン以外の抗菌薬投与を考慮しなければならない症例が多数あることなどを受け「気道感染症の抗菌薬適正使用に関する提言」を公表しまし ...

中年期の高血圧が後の認知症リスクに関連

2019/08/30   -未分類

 中年期以降ずっと高血圧だった人と、中年期に高血圧で高齢期に低血圧になった人は、認知症リスクが高いという研究が報告されました。 Source: 一般情報 中年期の高血圧が後の認知症リスクに関連

夏場の訪問看護でありがちなこと

2019/08/30   -未分類

残暑厳しい折、訪問看護師にも利用者にもキケンな季節が続きます……。 Source: 一般情報 夏場の訪問看護でありがちなこと

「お福の会宣言」に込められた思い

2019/08/30   -未分類

 今年も、夏7月、私が勤める佐久総合病院で「農村医学夏季大学講座」が開かれた。この講座は、夏の信州、山間部の涼しさと静かな環境を利用した市民大学的な学びの場。地域の保健衛生活動の第一線でぶつかる現実的 ...

65歳男性。失神

2019/08/30   -未分類

自宅トイレで失神し救急搬送された65歳の男性。血圧は正常、意識も清明だが、心電図波形を見ると……! 次に打つべき手は?【この記事はCadetto.jpの医師会員限定記事です】 Source: 一般情報 ...

国内の実地診療におけるAMIへのプラスグレルの有用性は?

2019/08/30   -未分類

日本の前向きレジストリ研究から、実地診療で多くの急性心筋梗塞(AMI)患者がプラスグレルを投与されており、クロピドグレルと比べて虚血イベントは同程度で出血リスクは低いという結果が得られた。 Sourc ...

TTR型FAPを治療する国内初のRNA干渉治療薬

2019/08/30   -未分類

トランスサイレチン(TTR)型家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)に対して、国内初となるRNA干渉治療薬であるパチシラン(オンパットロ)が承認・薬価収載されました。 Source: 一般情報 ...

「患者のため」をやめようではないか

2019/08/30   -未分類

 私(俺)と仕事、どっちが大事なの?このセリフが「100年の恋も興ざめにするパートナーへのNGセンテンス」というのは、多くの人が同意してくれるに違いない。では「患者のため」というセンテンスはどうだろう ...

第30回(2019年)消化器外科専門医認定試験に関するお知らせ

認定審査について 第30回(2019年)消化器外科専門医認定試験に関するお知らせ  日本消化器外科学会 資格認定委員会  本年の消化器外科専門医試験は以下の日時,場所にて実施されます. 試験会場: ホ ...

皮膚常在菌なのに侮れないS. ルグドゥネンシス

2019/08/29   -未分類

コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の一種なのに、黄色ブドウ球菌に匹敵する病原性を持つとして最近注目されているのがスタフィロコッカス・ルグドゥネンシス(Staphylococcus lugdunens ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.