「 月別アーカイブ:2021年12月 」 一覧

厚労省がMerck社のモルヌピラビルを特例承認、初のCOVID-19経口薬

2021/12/27   -未分類

やっと経口薬が使用可能となりました。 Source: 一般情報 厚労省がMerck社のモルヌピラビルを特例承認、初のCOVID-19経口薬

188例中、有症状は20%、咳嗽が半数以上に

2021/12/27   -未分類

日本の空港検疫で確認された新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のオミクロン株陽性者について、検査時の症状を調査したところ、20%に症状があることが明らかになりました。最も多いのは咳嗽で半数を超え ...

妊娠糖尿病例が妊娠後期にインスリン療法を必要とするリスク因子は?

2021/12/27   -未分類

妊娠糖尿病例が妊娠後期にインスリンを必要となるリスク因子を検討しました。 Source: 一般情報 妊娠糖尿病例が妊娠後期にインスリン療法を必要とするリスク因子は?

実践編・発熱患者への漢方薬の使い方

2021/12/27   -未分類

発熱患者に対する漢方薬の活用法を、実際の2つの症例を基にご紹介します。 Source: 一般情報 実践編・発熱患者への漢方薬の使い方

施設基準の届け出の効率化策などを議論

2021/12/27   -未分類

中央社会保険医療協議会・総会が2021年12月24日に開かれ、施設基準の届け出業務について効率化を図る方針などが確認されました。 Source: 一般情報 施設基準の届け出の効率化策などを議論

EGFR陽性・ALK陽性肺癌における薬剤耐性への挑戦

2021/12/27   -未分類

第62回日本肺癌学会学術集会のシンポジウム「Treatment of EGFR-Mutated and ALK-Fusion Positive Lung Cancer」では、EGFR-TKI耐性後の治 ...

かかりつけ医も知っておきたい HFpEF診療の今

2021/12/25   -未分類

患者が急増していることから、循環器内科を専門としないかかりつけ医が診療する機会も増えている。非専門医に向けて心不全診療の勘所を紹介する。 Source: 一般情報 かかりつけ医も知っておきたい HFp ...

α遮断薬市場はドキサゾシンの首位動かず、2位のウラピジルもシェア伸ばす

2021/12/25   -未分類

・原発性アルドステロン症のホルモン採血の際にARBなどから一時的に切り替えたり、褐色細胞腫の術前に使っている。降圧作用は弱い印象。一方で高齢者や自律神経障害のある方に使うと起立性低血圧がよく起こるよう ...

第36回 日本環境感染学会総会・学術集会プログラム・抄録集

2021/12/24   -日本環境感染学会

第36回 日本環境感染学会総会・学術集会 プログラム・抄録集 Source: 日本環境感染学会 第36回 日本環境感染学会総会・学術集会プログラム・抄録集

『脳卒中と循環器病克服第一次5カ年計画の振り返り』完成のお知らせ

日本脳卒中学会および日本循環器学会から『脳卒中と循環器病克服第一次5カ年計画の振り返り』完成のご報告をいただきましたのでお知らせいたします。 詳細はこちらをご覧ください。   理事長 宮本 享 Sou ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.