「 年別アーカイブ:2022年 」 一覧

メトホルミン服用患者の支援ポイントは?

2022/12/27   -未分類

糖尿病患者に薬剤師が関わるべきポイントが分かる動画連載がスタートしました。第1回のテーマは「メトホルミン」。講師は、糖尿病薬物療法認定薬剤師、日本糖尿病療養指導士資格を持つ阿部真也氏です。 Sourc ...

ホスピタリストは感染症危機管理に貢献できる

2022/12/27   -未分類

私は2020年4月に、厚生労働省の研修プログラムであるInfectious Disease Emergency Specialistプログラム(IDES)に参加しました。IDESプログラムは、感染症危 ...

セマグルチドは青少年の肥満治療にも有効か?

2022/12/27   -未分類

この週は、12~17歳の肥満患者に対してセマグルチド週1回皮下投与の減量効果を調べた論文がトップでした。 Source: 一般情報 セマグルチドは青少年の肥満治療にも有効か?

線維性過敏性肺炎で抗原回避する意味はあるのか?

2022/12/27   -未分類

鳥飼病など、不可逆性に線維化が進行してしまった慢性過敏性肺炎において、抗原回避をする意義はどれほどあるのでしょう。検証した論文を紹介します。 Source: 一般情報 線維性過敏性肺炎で抗原回避する意 ...

AIを用いて肝臓内の脈管を強調表示、より正確な切除可能に

2022/12/27   -未分類

 癌の術中ナビゲーションや肝機能検査などに用いられてきたインドシアニングリーン(ICG)蛍光法。腹腔鏡下肝切除でも切除すべき肝区域を同定して正確な切除を行うために使われてきたが、肝臓内の脈管の把握には ...

会員各位 【看保連】第16回情報交換会 開催のご案内

2022/12/26   -日本難病看護学会

一般社団法人看護系学会等社会保険連合より第16回情報交換会のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。 「看保連 第16回情報交換会」 日 時: 2023年 2月 24日(金) 18:00  ...

オンライン資格確認の加算、薬局は時限的に1点引き上げ

2022/12/26   -未分類

2023年4月からのオンライン資格確認の義務化に向けて、報酬の一時的な引き上げや、事情のある医療機関・薬局への経過措置の内容が明らかになりました。 Source: 一般情報 オンライン資格確認の加算、 ...

CD20とCD3に対する二重特異性抗体mosunetuzumabが再発・難治性濾胞性リンパ腫を対象に米国で迅速承認

2022/12/26   -未分類

 スイスHoffmann-La Roche社は12月23日、CD20とCD3に対する二重特異性抗体であるmosunetuzumabが、2ライン以上の全身療法歴を有する再発または難治性の濾胞性リンパ腫を ...

【漫画】たたくなキケン!?錠剤粉砕失敗談

2022/12/26   -未分類

サイレースを粉砕した時の粉の着色力はすごく、ヘラや分包機、ガーゼなど付近にあるもの全てを青く染めてしまいます。そのため、分包機は使わず、錠剤を分包し分包紙の上から乳棒でたたいて粉砕するようにしました。 ...

レジ王優勝でもらえる! クラシコのユニホームを記者が試しました

2022/12/26   -未分類

初期研修医向けのクイズイベント「レジデントチャンピオンシップ」で優勝すると、あのクラシコのユニホームがもらえます! Source: 一般情報 レジ王優勝でもらえる! クラシコのユニホームを記者が試しま ...

Copyright© 医学学会ニュース , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.