アラグリオ顆粒剤、アラベル内用剤の併用禁忌削除

投稿日:

 診断用薬のアラグリオ顆粒剤、アラベル内用剤(一般名アミノレブリン酸塩酸塩)の併用禁忌から「テトラサイクリン系抗生物質、スルフォンアミド系製剤、ニューキノロン系抗菌薬、ヒペリシン(セイヨウオトギリソウ抽出物)等、セイヨウオトギリソウ(St.John's Wort、セント・ジョーンズ・ワート)含有食品」が削除されました。また、ヒペリシンを除くこれらの医薬品および食品は併用注意に変更され、内服後の投与または摂取間隔が、2週間から48時間に変更されました。
Source: 一般情報
アラグリオ顆粒剤、アラベル内用剤の併用禁忌削除

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.