日本消化器外科学会

Society of Surgical Oncology(SSO)国際キャリア開発交流プログラム(ICDEプログラム)参加者募集について

投稿日:

Society of Surgical Oncology(SSO)
国際キャリア開発交流(ICDE)プログラム参加者募集について

 本学会では,2015年から米国学会 Society of Surgical Oncology(SSO)との交流のひとつとして,本学会会員を対象とした海外研修プログラムを実施しています.2017年からは「国際キャリア開発交流プログラム(International Career Development Exchange Program) 略称:ICDEプログラム」として実施しており,このたび2020年についても開催が決定したため,その参加者を募集いたします.

募集要項

1.プログラム概要
●実施国
アメリカ合衆国

●時期
2020年3月下旬〜4月上旬

●内容
2020年3月25日から28日に米国マサチューセッツ州ボストンで開催されるSSO 2020 Annual Cancer Symposiumへの参加および米国内の医療機関(1施設)における5日間の研修.

●目的
SSOパートナー学会の会員であり,将来リーダーになる可能性を秘めた新進気鋭の腫瘍外科医のための機会提供.
参加者とSSO会員である優秀なメンターのマッチングを行うほか,SSO Annual Cancer Symposiumへの参加機会も提供します.プログラム期間中のメンターの勤務先医療機関への訪問やその後の長期的な関係の構築を通じて,参加者の自国における癌治療を向上させることも可能にします.

2.募集人数
1人

3.応募資格
下記アからコの条件をすべて満たしている方.

  1. 本学会会員であり,連続5年以上会費を完納している.
  2. 過去にSSOのICDE助成金を受給していない.
  3. 過去3年間におけるSSO Annual Cancer Symposiumの出席回数が1回以下である.
  4. プログラム実施時点で,45歳以下である.
  5. 現在,居住している国または地域で雇用されている.
  6. リーダーとしての素質を有している.
  7. 読み書きともに英語が堪能である.
  8. 2020年3月〜4月に少なくとも2週間連続で渡米可能である.(詳細はガイドラインを参照)
  9. 米国への入国ビザを取得できる.
  10. SSOが対象としている8つの疾患部位のうち1つを専門としている.(詳細はガイドラインを参照)

※ガイドラインについては「6.本学会選考への応募方法」をご確認ください.

4.プログラムに含まれるもの
●助成金
金額:3,000 US$

  • プログラム期間内の交通費(日米往復の航空券代,米国内の移動費用),宿泊費およびその他の旅費として支給されます.
  • SSO Annual Cancer Symposium開催地にて小切手,またはプログラム終了後に電信送金にて支給されます.
  • 移動手段および宿泊先の手配は,参加者による自己手配となります.参加決定後にSSO担当者と直接連絡のうえ,進めていただきます.
  • その他,詳細についてはガイドラインをご参照ください.

●医療機関(米国内,1施設)への訪問機会

  • SSOのマッチングにより,参加者と専門的・科学的興味が一致するSSO会員が「メンター」として選出されます.
  • メンターの在籍する医療機関がICDEプログラム参加者にとってのホスト医療機関となり,メンターはICDEプログラム参加者の帰国後も仕事上の連絡先となります.

●SSO Annual Cancer Symposiumの参加登録費用

●SSOメンバーシップ

  • 1年間のSSOメンバーシップが与えられます.
  • 会費は免除され(ただし承認が必要),Annals of Surgical Oncologyの購読権も含まれます.

5.プログラム参加における義務
●参加前:オンラインアンケート回答と書類提出

  • SSOの指示に従い,指定された期限までにオンラインアンケートに回答する義務があります.アンケートではいくつかの書類や写真を提出(サイト内にアップロード)するよう指示される見込みです.
  • ホスト医療機関の決定後には,その機関が求める書類・申請書等の提出も必要となります.
  • 各プロセスの期限など,詳細はガイドラインをご参照ください.

●参加後:レポートと評価アンケートの提出

  • SSOの指示に従い,指定された期限(ガイドライン参照)までにプログラムでの活動についてのレポートと評価アンケートを提出する義務があります.
  • レポート提出の1年後と2年後にはフォローアップ評価アンケートの提出も求められます.
  • レポートについてはSSOへ提出したものの写しを本学会へもご提出いただきます.

6.本学会選考への応募方法
下記に示すリンクから,SSOによるガイドラインと応募書類の申請フォームをダウンロードしてください.
ガイドラインと本ホームページを熟読のうえ応募書類を用意し,期限内にEmailで提出してください.(郵送での応募は受け付けておりません.)
応募書類の内容や提出方法に不備・不足がある場合は応募無効となりますので,ご注意ください.

【応募書類】※全て必須
 (1)ICDE 2020応募申請書
 (2)ICDE 2020推薦状
 (3)写真

※注意※

  • (2)は押印欄があります.押印後にPDFファイルへ変換してご提出ください.
  • (3)の写真はJPEG, GIF,PNG形式等のデータ(胸から上,カラー,できるだけ解像度の高い鮮明なもの)をご提出ください.
  • 申請フォーム(Word形式)のヘッダー・フッターは削除しないでください.

ガイドライン(PDF形式),申請フォーム(Word形式)のダウンロードは
こちら外部サイトへリンク

【提出先】
Email: intl@jsgs.or.jp
(日本消化器外科学会 事務局 国際事業担当)
※迷惑メール防止のため,ドメインの一部を全角にしています.送信の際は半角にあらためてください.

【提出期限】
2019年10月28日(月)23:59
※提出先Emailアドレスにて上記時刻までに受信した応募を有効とします.

7.審査方法
本学会 国際委員会にて厳正なる審査を行い,参加者を選考します.
選考結果は,2019年11月下旬頃に各応募者へEmailにて通知します.

本件に関する問合せ先

日本消化器外科学会 事務局
国際事業担当
Email: intl@jsgs.or.jp
※迷惑メール防止のため,ドメインの一部を全角にしています.送信の際は半角にあらためてください.

Source: 日本消化器外科学会
Society of Surgical Oncology(SSO)国際キャリア開発交流プログラム(ICDEプログラム)参加者募集について

-日本消化器外科学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.