「 投稿者アーカイブ:divafes 」 一覧

何種類もあるトリプタン、どう使い分ける?

2019/02/19   -未分類

「柴田靖の『頭痛外来 研修道場』」。今回のテーマは、片頭痛急性期のファーストチョイスであるトリプタンの使い方です。 Source: 一般情報 何種類もあるトリプタン、どう使い分ける?

クオール、健康の共通ポイントの実証実験に参画

2019/02/19   -未分類

健康に関する商品を買うとポイントが貯まり、健康に関する商品やサービスの購入時に使える──。そんな共通ポイントの実証実験が広島でスタート。クオールが参画しています。 Source: 一般情報 クオール、 ...

手術の現場で「当たり前のように」信頼される道具づくり

2019/02/19   -未分類

赤ちゃん用の爪切り「HUTABA」が、手術用具の専門メーカーによって作られているってご存じでしたか? Source: 一般情報 手術の現場で「当たり前のように」信頼される道具づくり

エコーで分かる!胃・十二指腸疾患

2019/02/19   -未分類

 エコーが診断に有用な胃・十二指腸疾患の代表は、肥厚性幽門狭窄症、急性胃粘膜病変、十二指腸潰瘍である。本項では病変描出の方法(上腹部の横走査と縦走査)がほぼ同じである、これら3つの疾患について述べる。 ...

クリニック移転の失敗を回避するには

2019/02/19   -未分類

手狭になって診療所を移転する場合、患者が付いてくる移転先には条件があるようです。また、諸手続きについても解説してもらいました。 Source: 一般情報 クリニック移転の失敗を回避するには

パワハラの張本人がハラスメント委員長!?

2019/02/19   -未分類

患者トラブルや院内でのハラスメントについて相談できる窓口がない、または分からないという医師が約半数に上ることが、読者へのアンケート調査から明らかになりました。 Source: 一般情報 パワハラの張本 ...

レベチラセタムの有害事象予測モデル

2019/02/19   -未分類

 レベチラセタムは抗てんかん薬として広く処方されているが、最大で16%の患者に有害事象としての精神症状が見られ、治療を継続することができない。カナダCalgary大学のColin B. Josephs ...

センサー内蔵で超精巧な人体モデル誕生

2019/02/19   -未分類

センサー内蔵で超精巧な人体モデル「バイオニックヒューマノイド」の開発が進んでいる。センサーを内蔵することで、手術手技の巧拙を定量化できる。近い将来、脳神経外科や眼科の専門医試験で使用されることになるか ...

未治療進行腎癌へのアベルマブとアキシチニブ併用の効果をリスク分類などに関わらず確認【ASCO GU2019】

2019/02/18   -未分類

 未治療の進行腎細胞癌(RCC)に対する抗PD-L1抗体アベルマブとアキシチニブの併用療法は、PD-L1の発現状態、リスクの分類に関わらずスニチニブ単剤投与よりも有意に無増悪生存期間(PFS)を延長で ...

寄り添う看護

2019/02/18   -未分類

こういう「寄り添う看護」ができたら、素敵ですね……! Source: 一般情報 寄り添う看護

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.