BTK阻害薬zanubrutinibが再発・難治性の辺縁帯リンパ腫を対象に米国で迅速承認

投稿日:

 中国発のバイオベンチャーであるBeiGene社は9月15日、次世代ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬であるzanubrutinibについて、少なくとも抗CD20抗体を含む治療を受けた成人の再発・難治性の辺縁帯リンパ腫を対象に米食品医薬品局(FDA)から迅速承認を獲得したと発表した。
Source: 一般情報
BTK阻害薬zanubrutinibが再発・難治性の辺縁帯リンパ腫を対象に米国で迅速承認

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.