PD-L1陽性のII期からIIIA期の非小細胞肺癌の術後補助療法としてアテゾリズマブが米国で承認

投稿日:

 米食品医薬品局(FDA)は10月15日、抗PD-L1抗体アテゾリズマブについて、PD-L1陽性のII期からIIIA期の非小細胞肺癌で切除後に白金系抗癌薬ベースの化学療法を受けた患者の術後補助療法として承認したと発表した。
Source: 一般情報
PD-L1陽性のII期からIIIA期の非小細胞肺癌の術後補助療法としてアテゾリズマブが米国で承認

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.