RAS遺伝子変異のctDNA検査キットは14%が導入済

投稿日:

 循環腫瘍DNA(ctDNA)を用いてRAS遺伝子変異を解析するOncoBEAM RAS CRCキットが保険適用されてから1年経ったのを期に、日経メディカルOncologyでは臨床現場における使用状況について調査を行った。 調査の対象は、日経メディカルオンライン会員のうち登録情報として消化器外科、消化器内科、腫瘍内科、その他の外科を選択している医師で、調査期間は2021年7月30日から8月9日。告知対象者24381人のうち899人から回答があり、うち「過去1年間に大腸癌患者の診療を行っていない」と回答した174人を除いた725人の回答を解析した。
Source: 一般情報
RAS遺伝子変異のctDNA検査キットは14%が導入済

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.