抗血小板薬市場、アスピリンのシェア揺るがず

投稿日:

・一部の高リスク患者を除いては、抗血小板療法は大部分の患者さんでは効果に大差がないと思われる。患者さんの並存疾患や経済面など考慮すると価格の安いアスピリンを使用することが多い。(40歳代病院勤務医、脳神経内科)
Source: 一般情報
抗血小板薬市場、アスピリンのシェア揺るがず

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.