子宮体がん治療ガイドライン改訂に向けて何が議論されているか

投稿日:

日本婦人科腫瘍学会学術講演会の「子宮体がん治療ガイドライン(2023年版)コンセンサスミーティング」では改訂の概要が紹介されたほか、現時点までに作成された第1稿をもとに推奨の方向性や内容についてさまざまな議論が交わされました。推奨案の変更や議論の的となったCQ、新設CQを中心にまとめました。
Source: 一般情報
子宮体がん治療ガイドライン改訂に向けて何が議論されているか

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.