重症なウイルス感染症で血清D-アミノ酸は減少、D-アラニン投与で症状改善

投稿日:

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のうち、人工呼吸器もしくは体外式膜型人工肺(ECMO)を要する重症例の血液を解析した結果、D-アミノ酸、中でもD-セリン、D-プロリン、D-アラニンが低値となっていることが、医薬基盤研究所難治性疾患研究開発・支援センター長(難治性疾患治療開発・支援室の研究リーダー)の木村友則氏、大阪大学腎臓内科教授の猪阪善隆氏らのグループの研究結果で明らかになった。
Source: 一般情報
重症なウイルス感染症で血清D-アミノ酸は減少、D-アラニン投与で症状改善

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.