日本環境感染学会

DICTメンバー募集開始のお知らせ

投稿日:

DICTメンバー募集開始 Disaster Infection Control Team

一般社団法人日本環境感染学会 会員各位

 日本環境感染学会(JSIPC)は相次ぐ大規模自然災害の発生に対応するため、災害時感染制御チーム(Disaster Infection Control Team:DICT)の創設を準備しています。DICTは大規模自然災害の被災地において、集団感染症を未然に防ぎ、発生しつつあるアウトブレークの制御を支援します。医療機関における感染制御で培った、リスクアセスメントやアウトブレーク制御のノウハウは、被災地の大規模避難施設で集団生活をおくる被災者を守るために役立専門技能だからです。すでに東日本大震災や熊本地震、台風10号災害などにおける感染制御支援が行われ、活動は始まっています。医療機関でのICT経験をお持ちのあなたならば、参加資格は充分です。現地で、後方から、遠方から、資材提供など、様々な貢献が可能です。活動にご興味がある方は奮ってご参加ください。

一般社団法人日本環境感染学会 災害時感染対策検討委員会
委員長  櫻井  滋
副委員長 菅原えりさ

DICT メンバー登録要項(第一回募集:リザーブメンバー)

【概要】
 活動にご興味のある会員の皆さまには、まずリザーブメンバー(RM)としてご登録いただきます。RM登録者にはDICTの活動概要、DICT研修会の開催情報、災害発生時には学会の対応情報やDICTの活動状況を順次提供いたします。DICTの趣旨を知り、所属施設のご理解が得られた時点で、改めてアクティブメンバー(AM)登録をしていただき、居住地周辺の災害発生時、学会の要請による活動が可能な場合に、実際にDICT活動に参加いただくこととなります。
 
【参加要件】
 原則としてJSIPC会員で、自施設のICTメンバーとして感染制御実務の経験があること。ただし、感染制御実務の経験がない場合、学会員以外でもRMとしての登録は可能です。
※今後の被災地活動については発災時に各位のご事情等を確認し、その都度同意のもとでの参加となりますのでご安心ください。
 
【予定されている活動内容】
リザーブメンバー(RM):
 登録が確認され次第、活動内容に関する情報や研修会等の情報を提供いたします。 第一回の研修会は関東地方で開催されることが決まっており、研修会に参加された方々は順次AMとして登録いただくこととなります。
 
アクティブメンバー(AM):
 すでにDICT活動を経験されている皆さんは、活動経験について申し込みファーマットの「ご意見・コメント」欄にご記入ください。確認のうえ優先的にAMとして登録されます。登録が確認され、同意が得られた段階で、実際の災害発生時には学会と被災地域との連絡・連携の活動にご参加いただきます。さらに、研修会等の講師および手引書等の執筆者としてもご活動いただくこととなります。
 
【申込方法】
 2019年4月30日(火)正午までに下記事項を明記のうえ、Eメールで学会事務局( jsipc@kankyokansen.org )までお送りください。お電話・FAXでの申込は受付けておりませんので、ご了承下さい。
 ※メールの件名は「DICTメンバー募集の件」と記載をお願いします。
  ①氏名(ふりがな)
  ②会員番号(または非会員)
  ③勤務先名称
  ④職種
  ⑤ご意見・コメントなど

Source: 日本環境感染学会
DICTメンバー募集開始のお知らせ

-日本環境感染学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.