書籍紹介『病院の将来とかかりつけ医機能』(勁草書房)

投稿日:

 日本福祉大学の名誉教授の二木立氏が医療・社会保障の短期的・中長期的な見通しを示しながら、今後の病院経営とかかりつけ医機能について考察した一冊。将来の病院の在り方に関しては中小病院の再編・統合のほか、地域医療連携推進法人の活用や診療所の連携方法などに言及。公立・公的病院の再編計画の挫折や病床削減により医療費を削減できないことなど現行の地域医療構想を振り返りながら、2040年に向けた新たな病院像と課題について述べている。
Source: 一般情報
書籍紹介『病院の将来とかかりつけ医機能』(勁草書房)

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.