緊急宣言2週間、発症者は85人から49人に減少

投稿日:

 北海道知事が緊急事態宣言を発表してから2週間。この宣言前後の2週間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症した人を発症日ベースで調べたところ、宣言前2週間が85人だったのに対し、宣言後の2週間は49人と減少していることが明らかになった。外出控えの要請に始まった北海道の感染拡大防止策は、道民の理解と協力のもとで一定の効果を挙げている。
Source: 一般情報
緊急宣言2週間、発症者は85人から49人に減少

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.