BRAF V600変異陽性進行悪性黒色腫を対象にベムラフェニブ・cobimetinib・アテゾリズマブ併用が米国で承認

投稿日:

 米Genentech社は7月30日、BRAF V600変異陽性進行悪性黒色腫を対象に、抗PD-L1抗体アテゾリズマブとMEK阻害薬cobimetinib、BRAF阻害薬ベムラフェニブの併用療法が、米食品医薬品局(FDA)によって承認されたと発表した。
Source: 一般情報
BRAF V600変異陽性進行悪性黒色腫を対象にベムラフェニブ・cobimetinib・アテゾリズマブ併用が米国で承認

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.