都医会長「特措法改正でエピセンター対策を」

投稿日:

 東京都医師会は2020年7月30日に会見を開き、会長の尾﨑治夫氏は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規陽性者が増加していることについて、「日本全体がどんどん感染の火だるまに陥っている。特別措置法を改正し、全国のエピセンター(震源地)で法的拘束力と補償を伴う休業要請を同時に進めていくことが大事だ」と語気を強めて訴えた。
Source: 一般情報
都医会長「特措法改正でエピセンター対策を」

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.