未分類

コロナで増えるいわれのない差別、差別、差別…

投稿日:

 新年早々、看過し難い事例を経験したので紹介したい(ただし、いつものようにプライバシー確保の観点から細部にはアレンジを加えている)。 一般に、医療機関で不快な経験をしたり、医療者から嫌なことを言われたりした患者は、その体験をやや誇張して語る。だから、患者の言い分はいくらか差し引いて考える必要がある。また、前医で診断がつかなかった場合には「後医は名医」という言葉を思い出さねばならない。そういったことを前提とした上でこの症例の「問題」をまとめてみたい。
Source: 一般情報
コロナで増えるいわれのない差別、差別、差別…

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.