未分類

いっぱしの外科医になったつもりの私が起こした“未必の故意”

投稿日:

 医師なら誰にでも「忘れられないカルテ」がある。後日、冷や汗をかいた症例、奇跡的にうまくいった自慢の症例、「なぜあのとき…」と今でも後悔している症例、などなど。ことあるごとに思いだし、医師としての自分の成長を支え続けている、心に残るエピソードを集めた。
Source: 一般情報
いっぱしの外科医になったつもりの私が起こした“未必の故意”

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.