日本消化管学会

2017年度 日本消化管学会学会賞受賞者

投稿日:

受賞賞 受賞者名 (所属:執筆時)
受賞論文タイトル
受賞論文掲載雑誌名、年、巻、号、ページ
文献のURLアドレス
(許可が得られた論文のみリンクを貼っています)

(敬称略、五十音順)

2017年度 日本消化管学会学会賞受賞者 8名

最優秀賞
(臨床部門)
中藤 流以(川崎医科大学附属病院 消化管内科学)
Effects of Capsaicin on Older Patients with Oropharyngeal Dysphagia: A Double-Blind, Placebo-Controlled, Crossover Study
Digestion 2017;95:210–220

https://www.karger.com/Article/Abstract/463382
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

受賞者からのコメント: この度は名誉ある賞を賜り大変光栄に存じます。ご指導頂きました眞部紀明先生、畠二郎先生、春間賢先生、塩谷昭子先生ならびにご共著頂きました先生方、また研究室の補助員さんたちに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
最優秀賞
(基礎部門)
片野 敬仁(名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内科学)
Ectopic Gastric and Intestinal Phenotypes, Neuroendocrine Cell Differentiation, and SOX2 Expression Correlated With Early Tumor Progression in Colorectal Laterally Spreading Tumors.
Clin Colorectal Cancer. 2017 Jun;16(2):141-146
 受賞者からのコメント: 名誉ある賞をいただき、大変光栄に存じます。指導いただきました先生方に深く感謝いたします。
最優秀サイ
テーション賞
(Original部門)
高橋 憲一郎(滋賀医科大学 消化器血液内科)
Reduced Abundance of Butyrate-Producing Bacteria Species in the Fecal Microbial Community in Crohn’s Disease
Digestion 2016;93:59–65

https://www.karger.com/Article/Abstract/441768
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

受賞者からのコメント:この度は大変名誉ある賞を頂きまして大変光栄に存じます。ご指導いただきました安藤 朗教授をはじめ、共同研究者の先生方に深く感謝致します。
最優秀サイ
テーション賞
(Review部門)
竹内 孝治(京都薬科大学)
NSAID-Induced Small Intestinal Damage – Roles of Various Pathogenic Factors
Digestion 2015;91:218–232

https://www.karger.com/Article/FullText/374106
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

受賞者からのコメント: この度は素晴らしい賞を頂き大変光栄に存じます。大学を退職して4年を経ましたが、知力、気力、体力が続く限り、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。サイエンスの世界に微力ながら貢献したいと思います。
優秀症例
報告賞
伊藤 善翔(東京慈恵会医科大学附属柏病院 消化器・肝臓内科)
Hepatic Angiosarcoma Associated with Esophageal Variceal Hemorrhage
Case Rep Gastroenterol 2016;10:440–445

奨励賞

星野 慎太朗(日本医科大学 消化器内科)
Efficacy of Vonoprazan for Proton Pump Inhibitor-Resistant Reflux Esophagitis
Digestion 2017;95:156–161
https://www.karger.com/Article/Abstract/456072
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから
 受賞者からのコメント:この度は栄えある学会賞にお選びいただき誠にありがとうございます。大変光栄なことであり、これまで自分をご指導いただきました上司、支えてくれた同僚、後輩のお陰だと実感しております。今後も真摯に研究を続けていきたいと思います。

奨励賞

三浦 公(岡山大学病院 消化器内科)
Actual Status of Involvement of Helicobacter pylori Infection That Developed Gastric Cancer from Group A of ABC (D) Stratification – Study of Early Gastric Cancer Cases That Underwent Endoscopic Submucosal Dissection
Digestion 2016;94:17–23
https://www.karger.com/Article/Abstract/446771
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから
 受賞者からのコメント:この度はこのような栄誉ある賞を頂き、まことにありがとうございます。岡田教授をはじめ、ご指導いただきました先生方には大変感謝しております。今後も臨床・発表・研究とさらに精進いたします。

奨励賞

山口 純治(愛知医科大学病院 消化器内科)
Serum-Derived Hyaluronan-Associated Protein Is a Novel Biomarker for Inflammatory Bowel Diseases
Digestion 2017;95:146–155
https://www.karger.com/Article/Abstract/456071
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから
 受賞者からのコメント:このたびは名誉ある奨励賞を頂き、大変光栄に存じます。ご指導いただいた先生方、論文の査読、掲載、賞の選考に携わっていただいたすべての方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。この賞を励みに一層邁進していきたいと思います。

Source: 日本消化管学会
2017年度 日本消化管学会学会賞受賞者

-日本消化管学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.