日本消化管学会

2018年度 日本消化管学会学会賞受賞者

投稿日:

受賞賞 受賞者名 (所属:執筆時)
受賞論文タイトル
受賞論文掲載雑誌名、年、巻、号、ページ
文献のURLアドレス
(許可が得られた論文のみリンクを貼っています)

(敬称略、五十音順)

2018年度 日本消化管学会学会賞受賞者6名

最優秀賞
(臨床部門)
水野 慎大
(順天堂大学医学部附属順天堂医院 消化器内科)
Bifidobacterium -Rich Fecal Donor May Be a Positive Predictor for Successful Fecal Microbiota Transplantation in Patients with Irritable Bowel Syndrome
Digestion 96:29–38, 2017

https://www.karger.com/Article/FullText/471919
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

最優秀賞
(基礎部門)
田島 譲
(慶應義塾大学医学部 消化器内科)
Distinct Involvement of the Sonic Hedgehog Signaling Pathway in Gastric Adenocarcinoma of Fundic Gland Type and Conventional Gastric Adenocarcinoma 
Digestion 96:81–91, 2017
https://www.karger.com/Article/Abstract/478999
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから
最優秀サイ
テーション賞
(Original部門)
佐藤 知子
(横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター)
A Pilot Study of Fluorescent Imaging of Colorectal Tumors Using a γ-Glutamyl-Transpeptidase-Activatable Fluorescent Probe 
Digestion 91:70–76, 2015

https://www.karger.com/Article/Abstract/369367
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

最優秀サイ
テーション賞
(Review部門)
髙木 智久
(京都府立医科大学  消化器内科)
The Therapeutic Potential of Carbon Monoxide for Inflammatory Bowel Disease 
Digestion 91:13–18, 2015

https://www.karger.com/Article/FullText/368765
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

優秀症例
報告賞
永塚 真
(岩手医科大学  医学部病理診断学講座)
Colorectal Adenocarcinoma with an Alternative Serrated Pathway  
Case Reports Gastroenterology 12:116–124, 2018
https://www.karger.com/Article/FullText/488192
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

奨励賞

鳥谷 洋右
(岩手医科大学付属病院 内科学講座消化器内科 消化管分野)
Clinicopathological Features and Magnifying Chromoendoscopic Findings of Non-Ampullary Duodenal Epithelial Tumors 
Digestion 97:219–227, 2018
https://www.karger.com/Article/Abstract/485505
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから

Source: 日本消化管学会
2018年度 日本消化管学会学会賞受賞者

-日本消化管学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.