未分類

大ごとになった「胃腸薬にドーピング混入」

投稿日:

処方された胃腸薬に本来含まれていない禁止物質が混入し、ドーピング陽性となったことで精神的被害を受けたとして、オリンピックの代表候補選手が6000万円の損害賠償を求めて提訴しました。弁護医師でスポーツドクターでもある田邉氏が、この事件について解説します。
Source: 一般情報
大ごとになった「胃腸薬にドーピング混入」

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.