理研・東大・京大、コロナRNAを増幅せず5分で高感度検出するSATORI法を開発

投稿日:

理研と東京大、京都大のグループが新型コロナウイルスを5分で好感度に検出できる方法に関する論文を発表しました。実際の臨床検体での検証はこれからとなります。
Source: 一般情報
理研・東大・京大、コロナRNAを増幅せず5分で高感度検出するSATORI法を開発

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.