これからの薬局のあり方を考えるヒント

投稿日:

 薬局や薬剤師を取り巻く環境は大きく変わってきています。6年制薬学教育はもとより、調剤報酬改定や、薬機法や薬剤師法の改正、さらには、厚生労働省だけでなく財務省や経済財政諮問会議、内閣府の規制改革推進会議などからの業界に対する指摘が色々と増えている点も、「薬局・薬剤師業界は変わらなければならない」という雰囲気を作り出しているのかもしれません。 しかし、「どう変わるのか」「どうあるべきか」といった問いに対する答えは、簡単には出てこないと思います。私自身も、大阪で小さな薬局をやってきて、どうあるべきかを考えたときに、15年ぐらい前から在宅療養支援に特化した薬局のあり方を模索したり、OTC薬の販売に取り
Source: 一般情報
これからの薬局のあり方を考えるヒント

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.