日本環境感染学会

「救急外来部門における感染対策チェックリスト」に対するパブリックコメントのお願い

投稿日:

一般社団法人日本環境感染学会 会員各位

 救急外来は患者対応への時間に制約があり,様々な患者が来院する特殊な状況のため,感染対策は容易でありません.特に東京オリンピックを来年に控え,海外の感染症も念頭に置く必要があります.そこで日本救急医学会,日本臨床救急医学会,日本感染症学会,日本臨床微生物学会に本学会を加えた5学会合同ワーキング(委員長 佐々木淳一 慶応義塾大学教授)が2015年に設置され,検討を行ってきました.今回成果物の1つとして「救急外来部門における感染対策チェックリスト」を作成しました.日本救急医学会の会員からのパブリックコメントを経て,本学会に検討要請が来ております.短期間でのお願いで恐縮ですが,チェックリストをご覧頂き、御意見がございましたら2月12日(火)までに日本環境感染学会事務局までEメール( jsipc@kankyokansen.org )にてご連絡をお願い致します。

   救急外来部門における感染対策チェックリスト  (719KB)

    2019年1月

5学会合同ワーキング 日本環境感染学会委員
大毛宏喜,藤田昌久,鍋谷佳子

Source: 日本環境感染学会
「救急外来部門における感染対策チェックリスト」に対するパブリックコメントのお願い

-日本環境感染学会

Copyright© 医学学会ニュース , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.