「未分類」 一覧

続々と開発中、COVID-19へのmRNAワクチン

2022/09/22   -未分類

 2000年以降、基盤技術が相次いで開発されたことで、mRNA医薬の開発が本格化した。新型コロナに対してはゲノム情報の公開からわずか11カ月でmRNAワクチンが実用化。mRNAワクチン2剤は高い発症予 ...

BA.5再感染はBA.1/BA.2既感染者が最も低い

2022/09/22   -未分類

当然という気もしますが、SARS-CoV-2感染歴がある人の中で、オミクロン株BA.5系統に再感染するリスクが最も低いのは、BA.1またはBA.2に感染した人だそうです。 Source: 一般情報 B ...

相互作用、医師はどう考える?

2022/09/22   -未分類

月刊誌「日経DI プレミアム版」最新号の特集「相互作用 5つの鉄則」より、医師アンケートの結果を紹介します。 Source: 一般情報 相互作用、医師はどう考える?

筋肉注射なのに感染予防効果を発揮したmRNAワクチン

2022/09/21   -未分類

 2000年以降、基盤技術が相次いで開発されたことで、mRNA医薬の開発が本格化した。そうした開発の進捗を背景に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対してはゲノム情報の公開からわずか11カ月 ...

マッチング~誰も教えてくれない病院選びの落とし穴~

2022/09/21   -未分類

医学生必読! マッチングの“落とし穴”について、岩見先生が解説します。 Source: 一般情報 マッチング~誰も教えてくれない病院選びの落とし穴~

一目瞭然! 栄養療法を促す「赤色トレイ」

2022/09/21   -未分類

本連載では、2022年6月より、英国の地域医療を担う急性期病院の老年科を舞台に、誤嚥性肺炎に関連する気づきをご紹介しています。前回は嚥下に関連したベッドサイドの表示や、共通言語についてお話ししました。 ...

小児コロナ患者に、急性脳炎のリスク浮上

2022/09/21   -未分類

全国の新型コロナウイルス感染症の第7波は収束傾向にあります。ですが、感染者数の動向ばかりに注目が集まり、小児コロナ患者の病像に変化が表れていることはあまり知られていません。国立感染症研究所が毎週公表し ...

デュシェンヌ型筋ジストロフィーの長期治療薬に新候補

2022/09/21   -未分類

ユニークな構造を持つステロイド性抗炎症薬vamoroloneを、デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者に投与した臨床試験です。標準治療であるステロイドの長期使用に伴う有害事象を減らすことが期待されています ...

腎臓の代償性肥大の仕組みを悪用する癌細胞

2022/09/21   -未分類

 癌化した細胞が増殖・浸潤する際、腎臓の代償性肥大の仕組みを悪用している──。 Source: 一般情報 腎臓の代償性肥大の仕組みを悪用する癌細胞

関節リウマチ以外の自己免疫疾患も独立した心血管リスク因子

2022/09/20   -未分類

この研究では約45万人の英国の自己免疫疾患患者を、中央値で6.2年追跡して、心血管疾患の発症リスクを調べています。 Source: 一般情報 関節リウマチ以外の自己免疫疾患も独立した心血管リスク因子

Copyright© 医学学会ニュース , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.