未分類

発作時に皮下注射で浮腫を軽減するHAE治療薬

投稿日:

イカチバント(フィラジル)は、遺伝性血管性浮腫(HAE)の急性発作時に皮下注射することで、原因物質であるブラジキニンの作用を阻害して浮腫の肥大化を低減する選択的ブラジキニンB2受容体拮抗薬です。
Source: 一般情報
発作時に皮下注射で浮腫を軽減するHAE治療薬

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.