未分類

「呼吸困難」と「呼吸不全」は切り分けて対応を

投稿日:

がんで肺機能が障害された場合には高頻度で呼吸困難が生じ、がんそのものによる苦しみに加え、耐えがたい息苦しさに見舞われることになります。これを軽減するための具体的な方法や患者さんへの気遣いについて、そもそも「呼吸困難」と「呼吸不全」との違いを含めて解説します。
Source: 一般情報
「呼吸困難」と「呼吸不全」は切り分けて対応を

-未分類

Copyright© 医学学会ニュース , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.